NEWS

お知らせ

『2022年ロボットアイディア甲子園沖縄大会』発表会

2022.11.29 お知らせ

11月23日(水)『2022年ロボットアイディア甲子園沖縄大会』の発表会が開催されました。先月10月に行われたセミナー&予選会でのアイディアをブラッシュアップし、参加者4人のプレゼン発表が行われました。発表会では3名の審査員が「創造性」「社会性」「実現性」「市場性」「アピール性」「表現性」6つの項目で審査し、合計点を競いました。

4人の発表者が、それぞれの観点で描いたアイディアを上手に分かりやすく表現し、審査員や来場者に向けアピールされました。当日までの試行錯誤が伝わり、参加者の熱い気持ちが感じとれました。

最優秀賞は、図書館の蔵書管理の業務効率化をテーマとした「UBER RITTER」を発案した中村恵さん(16歳/沖縄高専)でした。RFIDが貼付けられた本をロボットが本棚に整理する仕組み。移動するロボットには広告スペースが設けられ、この収益でメンテナンス等を行う。これによりスタッフの時間確保が可能となり、入館した方々へのサービス向上が期待できる。

中村さんは来月開催される全国大会(大阪)に沖縄代表として出場します。全国の舞台での活躍を期待しています。

以下、優秀賞

■配線の準備からはんだ付けまで自動で行うロボット「Welding Robot」國吉真奈さん(16)

■3Dプリントから組み立てまでできる「ラピッドプロトタイピングロボット ATTO」比嘉凛さん(17)

■宇宙ごみとの接触で傷ついた国際宇宙ステーションの破損を判別し、自動で修理するAIロボット「AIANTS」大森香花さん(16)

=いずれも沖縄高専

取材動画クリック↓

ロボットアイデア甲子園 – QAB NEWS Headline

CONTACT

お問い合わせ

[受付時間] 平日9:00-17:00

沖縄デジ・ロボ・ラボへのご質問、
資料請求など
お気軽にお問い合わせください。